寂しさ

c0140460_1474435.jpg



DR君を整備してくれているバイク屋さんより、早ければクリスマス前後に納車の予定とメールが来ました。

楽しみな反面、それはジジ子に乗れなくなる日がやって来るということです。

任意保険をDR君に乗るその日から移行するため、ジジ子は保険がなくなるのです。
(もちろん自賠責はちゃんとあります)

任意保険がない状態で乗ることはしたくありません。万が一があるからです。

DR君が乗れるかどうか。私に合っているかどうか。
それは乗ってみないと分からないので、当分ジジ子は置いておくつもりですが、さすがに3台は維持できません。

いずれ手離すことになるでしょう。
その前に、ジジ子を動かせなくなってしまう。
そう思うとすごく寂しいです。

1年も乗ってあげなかった。
でも私にとって初めてのバイクです(DT50もありましたが)。
ジジ子のポテンシャルを生かした走りは全くしてあげられなかったけど、いろんな所に連れて行ってくれました。
たくさんツーリング行きました。

最初は動かすのも怖くて、立ちゴケもしたけど、今では普通に乗れます。
ジジ子に慣れたお陰で、大型免許も比較的スムーズに取れたと思います。

新しい世界を教えてくれたジジ子。いろんな経験をさせてくれたジジ子。
本当に感謝しています。今でも、そしてこれからもZZR400は大好きなバイクです。

DR君が来るまで、時間が許す限りジジ子に乗りたいと思ってます。
[PR]
by eo-chan | 2008-12-13 01:55 | ZZR400


<< 同級生とお茶 ディー子でスイスイ >>