よいお年を

c0140460_21355622.jpg



免許を取ってから、まだ1年も経ってないのが自分でもそう思えないほど、この約一年はいろんな経験が出来ました。

バイクを通じて、たくさんの人と知り合え、そんな皆さんにいろんな場所に連れて行ってもらい、楽しい経験が出来ました。
自分一人では出来なかったことばかりです。

ツーリングに一緒してくださる皆さん、ヘッポコゆえいろいろご迷惑をおかけしたと思いますが、これに懲りずまた来年もどうぞよろしくお願いします。

このブログをご覧の皆さん、ヘナチョコ全開のブログを見ていただいてありがとうございました。

自転車もろくに乗ったことがない、スクーターの経験も全くない中「そうだ、免許取ろう」という思いつきで始まった教習生活。

今思い出しても「ありえな~い」と思う事ばかりで、正直メゲそうになった時もありますが、皆さんに励ましてもらって1年も経たないうちに大型免許も取れました。
自分でも想像もしてなかったことです。

それも、何とか普通自動二輪の免許を取った後、いきなりジジ子に乗ったのがよかったと思います。

最初は立ちゴケもするし、正直怖かったけど、無理でも乗っている間に少しずつ慣れてきました。
ご近所ライダーTさんに誘ってもらって、ダムに行き、今仲良くしてもらってるメンバーに入れたのも大きかったです。

怖いだけで乗らない毎日が続くと、やっぱり乗れなくなっていた可能性も高いと思います。
ダムに通ったり、ツーリングに行ったりした経験が何よりでした。

ジジ子に乗っていたからこそ、大型免許も比較的スムーズに取れたと思います。

この一年、いろんな所に連れて行ってくれたジジ子、そしてディー子に感謝感謝。

もう少しでジジ子に乗れなくなると思うと、ものすごく寂しいです。
このブログのタイトルもどーするの?と言われても、まだそこまで考えることも出来ません。

いずれ、近いうちにジジ子は売却する予定です。
乗れなくなった時、ガレージに佇むジジ子を見るのが辛いから。

それにジジ子は大切な存在ですが、マシンです。乗らなくなったら状態も悪くなってしまう。
再び手入れをされ、誰かに乗ってもらう方が、ジジ子にはよいと思います。勝手な思いですが・・そう思うのです。

次やってくるDR君は、ジジ子よりずっとずっと年上のバイクです。10年眠っていた彼に私は乗ると決め、プロの手を経て彼は蘇りました。
DR君に乗ることになってからも、また一つ知り合いの輪が広がりました。皆さんに助けてもらって、私はDR君に乗れるのです。

DR君はビッグオフローダー。私みたいなヘナチョコ素人がすんなり乗れるとは思えませんが、少しずつでも仲良くなれたらと思ってます。


バイクを通して知り合えた全ての人達に感謝を。
来年も元気に楽しくバイクに乗れるよう、私も頑張ります。

今年は本当にお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いします。
皆さんにとって2009年が素晴しい一年でありますように。



*ワタクシは年末年始、家におります。仕事しなきゃ。いつもの日常生活です~。とほほ。
[PR]
by eo-chan | 2008-12-29 22:06 | その他


<< 明けましておめでとうございます 走り収めツーリング >>