おいおい(怒) 4

翌朝、Kちゃんに電話をし、説明した。

「そうか~。そしたら私も着いて行ってあげるわ。お店で待ち合わせしよう。」と
言ってくれた。Kちゃん、ありがとう!

YAMAHAのショップは、DTを買ったバイク屋と、自宅からの距離は同じくらい。
昨日、怖い思いをした交差点も通らなくてはならない。

不安を覚えつつ、DTのエンジンをかける。
いつものように、チョークを引き、何度かキックをしたらなんとかかかった。

走り出してしまえば、なんともないのだけど・・。

問題の交差点を右折。
図で言うと、「右折してこちらへ行きたい」と書いた道を逆に走り、交差点で右折。
図では分からないが、結構な上り坂になる。

なんとか右折し、坂道を登りだす。

信号が赤に変わる。
坂道発進の形なのだけど、ここでもエンジンストップ!!!

「ひえーーー!」と叫びつつも、幸いにも左車線の左端にいたので、車の邪魔になることは
なかった。

でも坂道。
おまけにキックしてもやっぱりエンジンがかからない。

もう押して歩道に逃げるしか方法はない。

くおおお~~~!と押すが、坂道なので軽いDTでも、ものすごく重い。
歩道に乗り上げる段差で倒しそうになった。
「こんな時、重たいバイクだったら絶対絶命だ。」と実感した。
たぶんZZR400だったら押せないし、転倒していたと思う。

なんとか押し上げて歩道の安全な場所に止め、呼吸を整えた後
再びキックをするが、やっぱりダメ。
何度やってもダメ。

あと少しでバイク屋なのに!!!Kちゃん待ってるのに!!!

焦ってもダメなもんはダメ。
結局、その交差点から左に曲がると下り坂になっているので、
「おまわりさんに見つかりませんように!」と祈りつつ、歩道を押しがけ。

なんとかエンジンがかかったので、Uターンし、再び止まった交差点に戻った。
(今度は左折する形)

今度はもう止まるもんか!とアクセルをふかしぎみにして、乗り切った。
YAMAHAのショップに到着すると、Kちゃんはもうすでに来ていて、あらかじめ
事情を説明しておいてくれた。

オーナーがすぐプラグを見てくれた。
一言、
「全然違うのが入ってるね。」

そら見ろーーー!!!!(怒)


「まあ、良い方に見ると、2ストでも水冷と空冷ではプラグが違うから、それを
間違ったかな。カタログの見間違いやな。」

プラグを正しいものに変えてもらって、エンジンをかける。

やっぱり一発でかかるし、「念のため、近所一周走っておいで」と言われ、
簡単に走ってみたが、低速でも安定して、停車してもエンストはなかった。


「確かに、ギアは入りにくくなってるね。1速とニュートラルが特に。
クラッチレバーも不安定になってるし、クラッチワイヤーも換えた方がいいかも
しれない。
でももう年始まで部品は入ってこないから、どっちにしても今は何も出来ない。
だからこれでとりあえず走ってみて、年始にまた来て。」
と言われた。

Kちゃんとは店で別れ、そのまま大人しく家に戻ったが、何の問題もなかった。

数日、帰省するのでDTには乗れないけど、年始は調子よくエンジンがかかって
くれたらいいな。

中断しているスクールも、1月には行きたいと思うし、できれば免許も取れたらいいなと
思う。

来年、楽しく安全にバイクに乗れますように。

皆様来年も私のヘッポコぶりにドキドキハラハラするでしょうが、どうぞよろしく
お願いします。
[PR]
by eo-chan | 2007-12-29 00:50 | DT50


<< 改めて頑張るぞ! おいおい(怒) 3 >>