改めて頑張るぞ!

昨日、友達と近所(と言っても車で20分ほどのところ)に出来たカレー屋さんに行ってきた。
広い道沿いにあるそのお店。もう少し走るとダム湖がある。

お店に着き、窓際の席でカレーを食べていると、おおお~~通る通る、大型バイク。
なだらかに走るその道は、バイクのツーリングコースとして結構有名みたいだ。

街中ではあまり見ないような大きなバイク達が気持ちよさそうに走っていく。
BMWのGS、KAWASAKIのNinjya。車種は分からないけど、各メーカーの
大型バイクのオンパレードだった。

いいなあ。気持ちいいだろうなあ。
この2日ほどの間に、普段はあまり見かけないZZR400も何台も見かけた。

信号待ちしていた私の車の前で停車していたシルバーのZZR400。
「でっかいなあ・・。」
ドルルルッ、と野太い音を響かせ、あっという間に走り去って行った。
くあ~~かっこいいなあ・・・。

はっ。

まるで他人のように見ている自分に気がついた。

いかーーん。
アンタ、あのバイク買ったのよ!

スクールに行かなくなって、すっかりなんだか他人事状態になっている。

正直、最初は動くだけで楽しくて、激突もしたり転倒もしたけど、とにかく走れるように
なったのが嬉しかった。
笑いながら乗ってる自分に途中で気がついて恥ずかしくなることもあった。

でも最後の方はうまく乗れなくて、その気持ちのままブランクに入ってしまった。

DTが来て、まだDTも楽しい、と感じるまで行ってない。
今日も今年初のエンスト地獄を体験してしまった(凹む)。

週明けにクラッチワイヤーとクラッチレバーを交換して、キャブレーターの調整を
してもらう予定なのだけど、とにかく一旦エンストしてしまったら、エンジンがかからない。

走りだすと調子よく走るのに・・・。
何が悪いのかも正直分からない。

近所で止まったので、助けにきてくれたKちゃんも、
「エンストしたらなんでエンジンかからないのかは分からないなあ。」と言いつつ、
平地での押しがけを教えてくれた。

バイク屋に持っていくと「かぶらせた(のはオマエだ)」と言われるのが分かっていた。
でも今日のエンストも、かぶらせたワケじゃない。(証明は出来ないけど)

信号待ちしていて、半クラで発進しようとしたら、フッ・・・と止まってしまうのだ。
確かに多少坂だったし、回転が低かった。もっと回すべきだったと思う。
でもその後、青信号になっていたし、すぐ復帰しようとキックしてもかからないのだ。

かぶるほどアクセルを回してない。
(YAMAHAのオーナーに、アクセルはあおらず、少し回してキックするとよいよと
教わってるので、全開なんかにはしてない)

結局、押しがけをしないとかからなかった。

これがクラッチ関係をなんとかして改善するのかどうかは私には分からない。

Kちゃんも「確かに、クラッチはドバッと出る感じはあるから、やっぱり調整しないと
乗りにくいね」と言っていた。

正直もううんざり。

でも乗らないと始まらない。
古いバイクだし、「こんなもんだ」が多いのだろうけど、ビギナーの私には何がなんだか。

エンスト地獄の帰りは、クラッチをわざとガツッと握るようにした。
半クラも4本指かけで、ガツッと。
アクセルも止まらないように回しぎみに。

そうするとやっぱり「ドバッ!」と出る。
自分がバイクにおいていかれそうな感じがして、怖い。
でも止まるよりマシだ、と思ってガックンガックンなりながら帰ってきた。

もう少しだけでも、スムーズに発進できればいいのだけど・・・。

最近、楽しい、と思えることがなくて、「なんでバイク乗ってるんだろう」と
思うこともある。

スクールに行くのも憂鬱。

ZRXにちゃんと乗れるのかな。

でもダメだ。
今年はチャレンジする年と決めたのだ。(私が勝手に)

見極め落ちても、課題がダメダメでも、卒検落ちても、行くんだ。

火曜日に予約を入れた。
久々だ。

普通の実車教習なので、とにかく出来ても出来なくても、楽しもう。
一つでも楽しく上手に出来たらそれでいい。

春にはZZR400で走るんだ。
c0140460_1364137.jpg

[PR]
by eo-chan | 2008-01-06 01:36 | その他


<< 21時間目 急制動 おいおい(怒) 4 >>