DT クラッチレバー、プラグ交換

キングオブチキンのクセに、スクールのバイクについてるギアのランプを今まで見て
走った事がないeo-chanです。こんばんは。(自虐から始めてみました)

今からギアのランプの色、確認して覚えます。遅すぎます。

さて、落ち込んでいるヒマはない。
DTのクラッチレバーを交換しに行かねば。

雪の降る、チョー寒い中、張り切って買ったナンカイのオーバーパンツを履き、
モコモコに着こんで出かけました。

バイク屋につくと、先日のオニーちゃんが、
「レバー、自分で換えます?」と言った。

おおーーーい・・いきなり冷たいね。

それはあんまりかと思ったらしいオーナーが、「○○、レバー持ってきて。換えてあげるわ。でもなあ、これ換えてもクラッチの切れが微妙なのは変わらないよ?」と言いつつさっさと交換してグリスも刺してくれた。

グラグラはなくなったけど、重たい・・。

「まあ、ちょっとだけマシになったかな。レバーが重たいのは、ワイヤーも古いからかも。
ま、こんなもんですから。」

ワイヤーまで換えないでもいいって言ったやん(ニーちゃんが)。
もうこれ以上なんやかやとここに来るのはイヤッ。

向こうもそう思っているらしく、
「まあ、もう早く免許取ってバイク買いかえなはれ。次のバイクもまた言ってね。」

だって。

あんたが整備して売ったんでしょ~~?
つか、もう買っちゃったもんね。
(この店は新車は販売しないので、不義理ではございませんことよ。ほほほ)

あ~はいはい、お手数かけました有難うございました~と言って、バイク屋を後にした。

もう一軒、バイク屋に行かねばならぬのだ。

実は、あれから年末YAMAHAで交換したプラグが再び違うことをOさんに指摘された。
本当は「B8ESもしくはB7ES」
今入ってるのは「BPR6」

プラグのネジの長さは同じなのだけど、やっぱり適切なプラグじゃないということだ。
それを朝、電話してみた。

「えっ?あ~~~そっちかー!(←おい!)ちょうど店にありますわ。Rがついてるヤツ
やけど。換えますわ。ごめんなさいね。」

という事で、その足でYAMAHAに行った。

プラグを外すと黒くなっていた。「ちょっと燃焼してるね。B7ES-Rに換えました。
でも下り坂やったらちょっと影響があるかもしれない。今寒いしね。」

ん~~・・・このあたりって上りか下りしかありませんけど?(汗)

上り坂でエンストしたらかからない、というのも、もしかしたら関係あるかも、とも
言われた。

何度もごめんなさいね、と言ってくれたので、もうヨシとしよう。(もちろん無料で交換)
帰り道は特に変化はわからなかった。
クラッチは相変わらずガクッ!と繋がるし。

YAMAHAで調べてもらったら、うちのDTちゃんは1992年製だそうだ。
16年以上経ってるバイクだし、あちこち悪いのは仕方ない。

寒いけど、出来るだけ乗らないと、とは思う。
しかし交差点でのドキドキは、正直しんどいなあとも思う。

まあ、今日は一度もエンストなかったし。天気が良い日は出来るだけ乗ろうと思う。
実は明日から3日間、朝から晩までバイトなのだ。
車で40分ほどの場所なのだけど、バイクで行こうかな~~~とも思ったが、
帰りが夜になるし、もし途中で立ち往生したら・・と思うと、どうしても遠出する勇気が
出ない。

こんなヘタレじゃダメだなあ・・・。
今度は上り坂でわざとエンストさせてみて、エンジンかける練習しようっと・・・。
[PR]
by eo-chan | 2008-01-17 22:26 | DT50


<< 検定前の補習 敵は自分 卒業検定 >>