<   2008年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

面会延期

31日のZZR400の面会(?)が、納車前日の3日に延期になった。しょぼん。
まあ、それはいいや。

納車も「大きめのトラックで行くので、雨とか雪になったら別の日にしましょう。」と
営業のO原さんに言われた。

坂・・・上らないほど積もったりしませんけど・・・たぶん。

世の中の皆様は、スクールやバイク屋さんで仲間を見つける方が多いと聞くが、
私はさっぱり。

スクールでも、検定の日に声をかけあっただけ。
バイク屋でもそういう話は全然でないし。

聞くと、かつてはツーリングに行ったりしたけど、今は団体で集まって、というのはないらしい。

「ボクもず~っと一人で走ってましたよ。」と言うのはO原さん。

ん~~。私も一人は嫌いじゃないけど、上達するためにはどうなんだろう。
黙々と練習してても、客観的に見てもらえないのは結構しんどい。
何が悪くてうまくいかないか、が分からないから。

公道を走ってても、ビビリミッターは全開なので、無茶はしないが
「もうちょっとそこをこうしたらスムーズになる」というのが分からない。

ん~~・・・。

「グッドライダーズミーティング」というのがあって、各地の二輪安全普及協会が主催して
いる講習会もあるが、兵庫県はない。
スクールの講習会も、頻繁にはない。

結局自分で走りながら改善していくしかないんだろうなあ・・。

と思って買ってしまった。

More
[PR]
by eo-chan | 2008-01-29 22:15 | ZZR400

納車手続きとお買い物

午後に「Pro Shop KIYO」さんに行ってきた。

今、ZZR400は倉庫に保管されているので、会えるのは31日の午後からとなった。
(登録をしないとダメなのだ)
その時、ブレーキペダルやクラッチレバーの調整をしてもらう事にした。

納車は2月4日(月)。

実は、スクールを卒業する日、お店で使える「5000円割引チケット」をもらっていた。
でもすでにZZR400のお金は払ってしまっている。
対象は新車購入時にのみ使用できると書いてある。

もう買っちゃったのよー。

営業のOさんにそこをなんとか、他のもののサービスにしてくれ~とお願いした。

寒い時期が長い我が家周辺。
ヘタレの私には必要だと、実はずっとネメネメしていたものがある。

それは「グリップヒ~~タァ~~~」(ドラえもん口調でお願いします)

その工賃をサービスしてもらうことにした。

お店を出て、お買い物に向かった。

c0140460_2021016.jpg

冬用のグローブとバッグ。

グローブは微妙なはめ具合もサイズもあるし、ネットでは買えなかったものの一つ。
グリップヒーターをつけるからには、分厚いのは意味がない。(操作しづらいし)
ということで、少し薄めのものを買った。
防水だし、雨に降られてもOK。

もう一つ、バッグが欲しかったのだ。
リュックはしんどいし、ウエストバッグが良いのだけど、着込んでる時にはしんどい。

メッセンジャーバッグもいいけど、振動でずれてくるんだもの。

ちょうどL.L.Beanでセールをしていたので、アウトドア用のバッグを買った。
撥水だし、これはウエストバッグに出来る太いベルトも、斜めがけできるベルトも
ついたもので、背中にもパッドが入っていて、丈夫なつくり。

こうやって新しいものを買っていくこの時期が一番楽しいのかなあ、とも思う。

31日が楽しみ^^
[PR]
by eo-chan | 2008-01-26 20:12 | ZZR400

タイトル変更

免許は取れたので、タイトルを変更しました。
ついでにスキンも変えました。

私はいきなり普通二輪を取りに行ったので、もともと原チャも自転車も乗りません。
そのために、最初死ぬほど怖い思いもしたけど・・(涙)。

今はDTちゃんがいるので、現チャも経験しましたが、それでも二輪人生は
始まったばかり。
リターンライダーのように、もう一度昔の感覚を・・でもありません。

勢いで走っていた若かりし頃・・・もありません。

峠を攻めるぜ!とか、北海道行っちゃうぜ!!とかもありません。

じゃ、なんでバイクなんて乗ろうと思ったの?

よく聞かれます。

うーん・・・昔からバイクは好きだけど、乗る機会がなかった。
諦めてた。
突然「乗ろう」と思いたった。
それだけなんです。

通勤でもなく、目的もたいしてない状態は、意識して乗らないときっと乗らなくなってしまう。
だって車の方が圧倒的に快適で便利だから。

2台も車があって、バイクなんて必要ないじゃない。
そういわれます。
そうだと思います。

なんでバイク?

ただ単に乗ってみたかったから。
車ですれ違う大きなバイク。いいなあ、かっこいいなあ、そう思ってたバイクに
自分も乗ってみたかったから。

バイクの最大の利点である「機動性」なんて、生かしてやれない状態です。
車の方がキビキビ走れると思う。(なんたってキャリアが違います)

ZZR400が来ても、きっとドキドキしながら乗ることになるでしょう。
出かける事自体、「よし、行こう、行くぞ」と思わないと出かけられないでしょう。

目的は「楽しく」乗ること。
だから、ノロくていーんです。

ちょっとずつでいいから、楽しく上手に乗れるようになりたい。
そう思ってタイトルも変えました。

表ブログにはこっそりリンクしようかな~とも思いますが、まだしてません。
(エキサイト同士だからこっそりリンクに混ぜておいても分かるまい。へへへ。)
納車の日から、表ブログにも少しずつ出そうと思いますが、あちらはバイクブログじゃ
ないので、たま~に、程度に。

明日はバイク屋さんに行って、納車の話をしてきます。
会えたらZZR400にも会ってきます。^^楽しみ。
[PR]
by eo-chan | 2008-01-25 23:03 | その他

書き換え行ってきました。

早朝に起きて免許の書き換えに行って参りました。

通い慣れたスクールの途中を曲がると、明石の運転免許試験センターです。
我が家の周りは猛吹雪状態だったのに、明石は快晴。
それでも冷凍庫にいるような気温と、猛烈な風の中、受け付け時間に合わせて行きました。

自動車の免許の更新とは違う建物で書き換えをします。
窓の下にはコースが広がり、トラックやバスが検定で走っています。

免許書き換えって、始めて知ったのですが、平日のみ、朝9時~9時30分しか
受け付けしてません。
仕事がある人は必然的に休まないといけない・・・これは不便だなあ・・。

ロビーには、昨日検定で一緒に闘った(?)同士、外国人の男性と、大型免許を取った
男性がいて、外国人の男性が私に気づき、「やあ!」と手を振ってくれました。

書類を提出して、1時間ほど時間を潰さなくてはいけません。

前回の運転免許の更新の時にもした、献血をしようと、向かいの献血センターに向かいました。

時間は1時間もないので、成分献血は出来ないということで、400ccの献血をお願い
しました。

んが。

事前検査でヘモグロビンの値が足りないことが分かり、結局献血できず・・・。
「成分献血だったらOKなんだけどね~~。200ccも今日はA型は足りてるのよ。
ごめんなさいね~~。」と言われ、すごすごと献血センターを後に。

結局、建物に戻ると、アナウンスがあって今日は書き換えの人数が少ないということで、
いつもより早めに次の写真撮影に進むことができました。
献血できなくて良かった・・・のか?

混んでるとやっぱり1時間くらいかかるらしい免許証の発行も、すぐ済み、
あっという間に新しい免許が交付されました。

小さく「普自二」とある免許。

うへへ・・・とニヤニヤしながらロビーに出ると、外国人の男性が
「Congratulations!」と言ってくれました。

「あなたもね。」

「ネエ、もうオシマイ?ICチップはどこに入ってるの?」

「もうおしまいだよ。ICチップはここだよ。」

おお、なるほど、と納得して、お互い「バーイ」と分かれました。
彼にも楽しいバイクライフが待ってますように。

さて、次は納車です。
土曜日にバイク屋さんに行ってきますが、納車はすぐにはできません。
次の週の日曜くらいでしょうか。
(出来るだけ土日にしてもらいたいので)

このブログ・・・どうしましょう(笑)?

本ブログにリンクしてしまうのはチト恥ずかしい・・・。(あまりにもヘタれっぷりが
全開ゆえ・・)

こっそりリンクしておこうかなあ・・。

一応二輪免許は取れたので、当初目的は達成ですが、大型はまだ未定です。
そりゃ欲しいけど、今後自分の意識がどう変わるか分からないし。

タイトルを変えてバイクネタはこちらでメインにアップしていくか・・?

どうしましょうかね。
[PR]
by eo-chan | 2008-01-24 21:51 | 普通自動二輪免許

卒業検定 2回目

検定のゼッケンをつけ、コースに出る。

教官が水溜りの水を、モップで吸い取ってくれていた。
一本橋の上の水も綺麗に拭いてくれている。

雨は完全に止んでいた。
路面は濡れているけど、気にしちゃダメだ。

さっきの時間、急制動で雨の条件の停止場所に止まってみたが、目の前に植え込みが
迫って、逆に発進しづらかった。
条件がドライと同じなら、停止場所もやっぱりいつもの場所で止まれるはず。
出来るだけ前に出ないようにしようと思った。

先週同様、発着点で無線の説明。
今日の検定員は物腰丁寧なC教官。

「はい、では始めましょうか。○○さん、聞こえますか?準備はいいですか?
はい、ではご自分の良い時に始めてもらって結構です。」
塔の上からC教官の指示が出る。

大型を受ける男性が走り出した。

上手に走っている。

「上手ですね・・。」と私がつぶやくと、外国人の男性が「ダイジョウブダイジョウブ」と
話しかけてくれた。

「リラックス・・ムリ(笑)・・キンチョーイッパイ・・これもダメね。
だから、真ん中。ダイジョウブダイジョウブ。」

「私・・2回目なんです。」

「ボクモ。(笑)」

カタコトなのでよく分からなかったが、停止しないといけないところで停止しなくて
一発検定中止になったらしい。

「ニホンゴあまりわからないネ。だからセンセーの言ってることもあんまりわからない。」

そうか・・それは大変だわ・・。

「でも頑張りましょう。」

「ソウネ。」

走り終えた男性が戻ってきた。上手だった。きっと大丈夫。

「ではeo-chan、バイクの前にどうぞ。」

さっき外に出て気晴らししてこいと言ってくれたE教官が指示した。

私がつったってると、そっと私の横に立って顔は塔の方を向いたまま、
「eo-chan~~はい、吸ってぇ~~~吐いてぇ~~~吸ってぇ~~吸ってぇ~~
吐いてぇ~~吐いてぇ~~~・・肩ぎゅ~~っと上げてぇ~~下ろしてぇ~~。
落ち着いてね。」と言ってくれた。

ううう・・・皆さんなんて優しいの・・。
ダメでも頑張ります~~。

「ではeo-chan、始めてください。」
C教官の声が無線から聞こえてきた。

More
[PR]
by eo-chan | 2008-01-23 22:11 | 普通自動二輪免許

検定前の補習 敵は自分

朝から雨。
ブルーな上にブルー。

今まで教習でも雨は幸い(?)無かった。こんな日に雨とは・・。

スクールに着いて受け付けをし、コースに向かう。
カッパを着て準備。

やっぱり・・・今日も・・・一人・・・(呆然)。

やってきたのは女性のG教官。

「eo-chan、この前はギアが入らなかったんですって?
でも考えようですよ。公道でもし、交差点の先頭で3速でエンスト、転倒なんてしたら、
轢かれる危険がありますから。
それを経験できたってことは良いことだと思って。」

そう・・ですよね・・・。そう思わないと悲しくてやってられへん・・。

「今日は路面はウエットですが、雨はほぼ止んでます。
条件としては、ドライと同じと思って、気にしないでください。
ラッキーなことに、検定ではウエット条件となるので、急制動の制動距離は長く
なりますよ!(にっこり)」

う~~ん・・・・・急制動は苦手じゃないからどうでもいいんだけど・・。

「では行きましょう」そう言ってG教官は走り出した。

水しぶきをあげながら、外周を回る。
そして次第に課題に入って行く。
クランク・・・S字・・・パイロン・・・そして一本橋。

教官に続いて発進。

いきなり落下そしてなんと橋に対して斜めになったので見事に転倒

うそーーー!!!!!

焦って起こしたのはいいけど、橋の上に乗った形なので再び転倒。

この期に及んでお前は何をやっとるんじゃーーー!!(←心の声)

「eo-chan、落ち着いて、まずエンジンかけましょう。後ろから押しますから、
ゆっくり半クラで脱出しますよ。」
そう言いながらG教官はバイクを押してくれた。

なんとか脱出。

その後、何度上がっても脱輪してしまう。

その後は、完璧だったクランクでパイロン接触。
スラロームでもパイロン接触。
もうめちゃくちゃ。

もういやーーー!!!!!

More
[PR]
by eo-chan | 2008-01-23 21:29 | 普通自動二輪免許

DT クラッチレバー、プラグ交換

キングオブチキンのクセに、スクールのバイクについてるギアのランプを今まで見て
走った事がないeo-chanです。こんばんは。(自虐から始めてみました)

今からギアのランプの色、確認して覚えます。遅すぎます。

さて、落ち込んでいるヒマはない。
DTのクラッチレバーを交換しに行かねば。

雪の降る、チョー寒い中、張り切って買ったナンカイのオーバーパンツを履き、
モコモコに着こんで出かけました。

バイク屋につくと、先日のオニーちゃんが、
「レバー、自分で換えます?」と言った。

おおーーーい・・いきなり冷たいね。

それはあんまりかと思ったらしいオーナーが、「○○、レバー持ってきて。換えてあげるわ。でもなあ、これ換えてもクラッチの切れが微妙なのは変わらないよ?」と言いつつさっさと交換してグリスも刺してくれた。

グラグラはなくなったけど、重たい・・。

「まあ、ちょっとだけマシになったかな。レバーが重たいのは、ワイヤーも古いからかも。
ま、こんなもんですから。」

ワイヤーまで換えないでもいいって言ったやん(ニーちゃんが)。
もうこれ以上なんやかやとここに来るのはイヤッ。

向こうもそう思っているらしく、
「まあ、もう早く免許取ってバイク買いかえなはれ。次のバイクもまた言ってね。」

だって。

あんたが整備して売ったんでしょ~~?
つか、もう買っちゃったもんね。
(この店は新車は販売しないので、不義理ではございませんことよ。ほほほ)

あ~はいはい、お手数かけました有難うございました~と言って、バイク屋を後にした。

もう一軒、バイク屋に行かねばならぬのだ。

実は、あれから年末YAMAHAで交換したプラグが再び違うことをOさんに指摘された。
本当は「B8ESもしくはB7ES」
今入ってるのは「BPR6」

プラグのネジの長さは同じなのだけど、やっぱり適切なプラグじゃないということだ。
それを朝、電話してみた。

「えっ?あ~~~そっちかー!(←おい!)ちょうど店にありますわ。Rがついてるヤツ
やけど。換えますわ。ごめんなさいね。」

という事で、その足でYAMAHAに行った。

プラグを外すと黒くなっていた。「ちょっと燃焼してるね。B7ES-Rに換えました。
でも下り坂やったらちょっと影響があるかもしれない。今寒いしね。」

ん~~・・・このあたりって上りか下りしかありませんけど?(汗)

上り坂でエンストしたらかからない、というのも、もしかしたら関係あるかも、とも
言われた。

何度もごめんなさいね、と言ってくれたので、もうヨシとしよう。(もちろん無料で交換)
帰り道は特に変化はわからなかった。
クラッチは相変わらずガクッ!と繋がるし。

YAMAHAで調べてもらったら、うちのDTちゃんは1992年製だそうだ。
16年以上経ってるバイクだし、あちこち悪いのは仕方ない。

寒いけど、出来るだけ乗らないと、とは思う。
しかし交差点でのドキドキは、正直しんどいなあとも思う。

まあ、今日は一度もエンストなかったし。天気が良い日は出来るだけ乗ろうと思う。
実は明日から3日間、朝から晩までバイトなのだ。
車で40分ほどの場所なのだけど、バイクで行こうかな~~~とも思ったが、
帰りが夜になるし、もし途中で立ち往生したら・・と思うと、どうしても遠出する勇気が
出ない。

こんなヘタレじゃダメだなあ・・・。
今度は上り坂でわざとエンストさせてみて、エンジンかける練習しようっと・・・。
[PR]
by eo-chan | 2008-01-17 22:26 | DT50

卒業検定

朝までの雨がうそのように晴れた。

いつもより時間を多めにとってスクールに向かう。
午前11より一時間練習走行の予約をしている。
卒検は午後12時50分より。

他の教習生と一緒に、教官についてコースを走る。
教官は、2段階の見極めをしてくれた、F教官。

途中一度だけ教官の後ろに乗る。
「eo-chan、リラックスしてくださいよ~。アクセル(グンと飛ばして)ブレーキね。」

それしか言われなかった。
あとは、コースを一人でもくもくと走っていた。

スラローム、やればやるほどなんだかギクシャクする。
あれ・・?おかしい?と思った途端、コースアウトし、ガクッと止まってエンスト。
いきなりバイク転倒。

ま・・・・まずい・・・(滝汗)。

「eo-chan、大丈夫ですか~?りきみすぎないでね~。」とF教官。

教官・・・どうやら無理そうです・・・。

More
[PR]
by eo-chan | 2008-01-16 22:01 | 普通自動二輪免許

22時間目 第二段階見極め

今日はいよいよ第二段階の見極め。

バイクを押してコースに出ると私一人・・・・。

久々の貸し切りかぁ・・・(呆然)。

やってきたのは、優しい物腰のF教官。

「はい、じゃ、ウォーミングアップから行きましょうか。ついてきてくださいね。」

乗車から「正しい乗車」をしないと注意される。

1、後ろ確認
2、バイクを起こしてサイドスタンドをはらう
3、乗車
4、右足はブレーキ踏む
5、ミラー確認
6、エンジン始動
7、ニュートラルを1速にチェンジ
8、左右確認、発進

私はつい、4、右足はブレーキを抜かしてしまうのだな・・・。

More
[PR]
by eo-chan | 2008-01-10 22:50 | 普通自動二輪免許

DT クラッチレバー交換交渉

今日は夕方バイク屋に行ってきた。
交渉担当のKちゃんとお店で待ち合わせ。

「こんにちは。今日はどうしたんですか?」と若いニーちゃんの店員。

かくかくしかじかで、プラグの番手も形状も違ってたので、YAMAHAのお店で交換した。
だからキャブレーターの調整をしてくれ、と頼んだ。

「キャブレーターは調整いらないっすよ。え~~プラグ違ってたんですか?
前のん、持ってますか?」
と言われた。

キーー!アタシを疑ってるわねっ!

「今日は持ってません。でも確かに違ってたんです。」

わざわざプラグを外して「ほんとですね。もしかしたら、最初にエンジンがかからないって
自宅までうかがった時に、ボクが間違えたのかもしれません。
その後、そのプラグをもとに、スクーターのヤツに換えてしまったのかも。」

うーーん・・・。
今となっては本当はどうかなんてもう分からないけど、違ってたのは違ってたのだよ、ニーちゃん。

チェンジが入りにくいというのと、エンストしたらキックしてもかからないのは変わらないと
言うのを訴えた。

「クラッチはね~、これくらい微妙なのは仕方ないっすよ。
これはワイヤー換えて変わるとは思えないです。今ボクがこうやって握ってても
ワイヤーが劣化してるようには感じないんですよね~。
坂道でクラッチのクセを覚えてもらうしかないかなあ。エンストするとかからないのは、
やっぱりある程度アクセルを回してるから若干でもガソリンをかぶってしまうからなんです。
エンストしないように、多めに回して、半クラを上手に調整して出てもらうと、ほら、
ガックンってならないでしょう?」

お店の前の坂道でニーちゃんはやってみてくれた。

あのね~・・。技術が違うのよ~~。

慣れてもらうしかない、の一点張り。

「じゃあ、せめてグラグラのレバーを換えて」とお願いした。

「確かに多少はクラッチが切りやすくなるかもしれませんね。
2000円くらいで出来ると思うので、じゃあ、レバーを取り寄せましょう。」

結局、私がこのDTのクセを把握してそれに合わせて乗れてないってことなのよね。
それは分かってるんだ。

16年以上前のバイクだけど、アイドリングは綺麗だし、朝一発のエンジンも気持ちよく
かかってくれる。
走っていても問題ない。ただ発進の時とギアが入りにくいという事さえ目をつぶれば
充分なんだと思う。

自分の腕の無さを少しでも新しいレバーがカバーしてくれるのなら、それでいいや。

こうやって書いていて、ちょっと気がついた。

今日は帰り道に普通にエンストしてしまったのだけど、一発でエンジンがかかった。
それは平地だった。

ところが、エンストした後復帰できないのは、よく考えたら坂道の時だ。
お店でも、ニーちゃんがわざとエンストさせた時は、坂道だったので一度はかからなかった。
(その後上手にかけてたけど)

エンジンがかかりにくいのは、坂道と何か関係があるのかな?

平地でエンストしてかからなかったのは、以前の間違ったプラグのせいだと思う。

Oさ~~ん・・なんかあるんでしょうか?(ここで問いかけるか)


さて、明日は見極め。頑張ろう。
[PR]
by eo-chan | 2008-01-09 20:50 | DT50